【恋愛・心理学】悪用厳禁!女性にモテる方法・モテる男になるためのコツをご紹介!

こんにちはー!トキワです!

今回は、心理学の観点から、女性にモテるための方法を解説していきたいと思います!

どういう話し方をしたらモテるようになるんだろう、自分とモテる人達の違いって何だろうと悩んでいる方に向けた内容です(^^)

では見ていきまっしょう!

1.比喩を使って外見を褒める

相手の外見を褒めるときは、ただ褒めるのではなく、言い回しを工夫して褒めましょう

中でも比喩表現を使って褒めるのが1番効果的です

例を挙げると

「君の髪は本当に綺麗だね。おろしたての革靴みたいに艶があっていつまでも見ていたくなるよ」

このように別の何かで例えながら相手を褒める感じですね

海外の映画でよく見る「君の瞳はダイヤモンドのようだ」をイメージすると分かりやすいと思います

2.持ち物を選んだセンスを褒める

相手の持ち物を褒めるときは、物を褒めるのではなく、物を選んだ相手のセンスを褒めましょう

自分が褒められているようで嬉しくなるからです

相手を間接的に褒めることを意識するとやりやすいですよ

「その白いトートバッグかわいいね。前使ってたあのバッグもかわいかったし、物を見るセンス凄い高いんだね」

こんな感じですね

3.言い訳や理由を作ってあげる

女性と事を進める際には、女性側に言い訳を作らせてあげると、上手く運びやすいです

女性は、尻が軽い女だと思われたり、男に見境ないと思われたりと、「何かしらの目」を極度に気にします

例えば、あなたが狙っている女性を家に呼びたいとします

その際は、外で一緒に食事をしたら、帰りが危なくなってしまうほど相手の子が酔ってしまったため、心配になったから家に上がったというパッと見て誰が見ても仕方がないストーリーを用意させることが必要になります

これは、特にワンナイトの関係になりたいときに使えるテクです

4.難しい話の後に分かりやすい例え話をする

ニュースや情勢、人間関係の話しになったときに使えるテクニックです

あれどういうこと何だろうね?と振られたら知っている知識を駆使して最初は敢えて難しい話をします

相手がイマイチな反応を見せたら、今度は私達の身近なことに例えて、分かりやすい説明をするんです

これは、ホストも使っているテクニックで、難しいことを噛み砕いて分かりやすくするだけで、説明能力の高さと身近な話題を共有しているという感覚にさせることが出来ます

5.語彙力を上げる

語彙力が高い人は、話の内容に関わらず、妙に説得力が高く頭が良い印象を与えることが出来ます

人の脳は、一ヶ所でも目に見えて優れている点があるだけで、他の能力も全て高い人間であると判断してしまう構造になっています

語彙力がある会話をするだけで、有能な人物と思わせることが出来るので、語彙力を身に付けることをお勧めします

とはいえ、一朝一夕で語彙を豊かにすることは難しいです

そのため、新聞や本を読み、文字に触れ続けることで語彙力を上げていく方法がおすすめです

まとめと人生が変わるおすすめの本

いかがでしたでしょうか?

以前紹介したFBIも交渉で使っている技術「傾聴」と併せて使うとより効果が上がりますよ!

【心理学】話を聞くだけで打ち解ける!?FBIも交渉で使っている人と打ち解けるテクニックをご紹介! – ハッピーライフトキワの森 (happytokiwa.com)

今回のおすすめの本は、あのメンタリストDaiGoさんの「一瞬でYESを引き出す心理戦略」です。これは、私が初めて買った心理学の本なのですが、読んだ当時は衝撃でした。人の心は操れるという考えすらなかった私には、次々と人の心を読み取る術が書いてあるこの本が面白くて面白くてたまらなかったからです。

ボロボロになるまで読んだ一冊だったので、是非紹介したいと思いました!

では!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA